スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿気との戦い

皆さん、こんにちは。ちょっと間が空いてしまいました。

そろそろ私のマエスタも購入して1年が経とうというところで実はそれに関連した準備をちょっとしています。
間に合えばいいんだけどね(汗

さて、本題ですが、この時期・・・ジメジメしますよね。

湿気は、木管楽器にとっては驚異><油断すると、木が割れてしまうかもしれませんし、タンポがあっという間に水が溜まってしまいます。

特に、ピッコロはこれが顕著であります。
ピッコロは構造的に、音孔とタンポの隙間があまりないので少し吹いてるとすぐに水が溜まってしまいます。
特に、私の楽器の場合は、CキーとHキーの辺りが溜まってしまい、その度にクリーニングペーパーを使ったり、クリーニングロットを通したりしています。
まぁ、これは年中行事だったりするんですけど、ピッコロはスタンドに立てておくと余計なりやすいような気がしないでもないです。やっぱ立ててると管の出口の方に溜まるからかしらね・・・楽だからスタンド使っちゃうんですけどねぇ(汗

それに引き換え、フルートはほとんどそういうことがなくて、楽なんですが・・・まったくないわけじゃないのでそちらも注意が必要ですね。フルートは演奏中にそういうことはないのですが、しまう前にちゃんと水分をとってあげないと結局タンポがカビる原因になったりしますので、この時期は特に注意して手入れしてしまっています。

これから、コンクールシーズンで暑くなって、大変ですが頑張りたいですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。