FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙を控えて・・・

こんにちは、今日はとてもお堅い話ですが、大切なことなので当ブログに取り上げたいと思います。

もうすぐ参議院選挙があります。
本来、政治に関する事を扱ってないブログでこういうことを書きたくないのですが、ひとりでも多くの人に真実を知っていただき、これからの日本が良くなるようにして欲しいと思い書こうと思いました。


先日、参議院において首相に対して問責決議が可決されました。
それは、参議院予算委員会へ出席を正式に要請したにもかかわらず、首相はじめ閣僚の出席がなかったからと言うことになっています。
しかし、その前に与党は参議院議長に対して不信任案を提出しました。
私は、国会に詳しくないですが、確認したところ不信任案が提出されたあとは他の議題はすべて停止し不信任案に対しての審議をしなければならないというのが国会の通例であるとされてます。
通例なので、それ自体が絶対の法ではありませんが、不文律ながらそういう例があるのならそれに従うのが道理となります。
しかし、議長はそれにもかかわらず、予算委員会を開くことを議長権限において行ったということです。

不信任案の審議が最優先であるということがある以上例え正式要請されようとも予算委員会への出席はできません。
そして、予算委員会に出席しなかった政府に対しての問責決議への出席も前述のようにできませんので、参院ではまだ過半数を抑えてない与党を除いて野党が問責決議を可決してしまったのです。

この経緯を考えると、現在も続くねじれ国会は非常にまずいです。もし、次の参議院選挙で与党が過半数を獲得できなかったらこういうことがずっと起こる可能性があります。
それは、国益にはなりえないと私は考えております。だから、参議院選挙は国益のために動ける政治家が選ばれるようにしなければなりません。
政局ではなく国益
これがとても大事だと思います。


ここまでを踏まえると、現在与党である自民党や公明党へ投票して欲しいという記事のように思ってしまうでしょうけど、別にそうではありません。
野党だとしても、真に日本のことを考える政治家であれば構わないと思います。要は、雰囲気に流されるのではなく自分の選挙区の政治家さんをよく見て、話を聞いて日本のために、国民のために政治をしてくれるだろう政治家に投票してほしいと思っています。

最後に、私は、安倍さんが首相である限り自民党を応援しています。
ですが、自民党の候補者だからといって両手を挙げてバンザイをして投票するようなことは考えていません。
自民党の中でもダメだなと思う議員さんもいますし、正直今度の参院選の候補の中には当選してほしくない候補者もいます。
でも、それでも自民党を応援しようと思っています。

完璧な人なんていません。安倍首相だって完璧じゃないです。しかし、一番マシな政治家を選び続けるのが結果的には国益につながるのではないかと感じています。
スポンサーサイト

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。