スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・ねじれ解消とこれからの選挙

まずは、参議院選挙における与党の圧勝おめでとうございます。
これで、変な国会駆け引きとかはあんまり見ないで済みそうですね・・・衆院会期末は本当に酷かったですからね・・・

まずは、個人的に票を入れたのは比例では「赤池まさあき」さんでした。
私は最近、三橋貴明さんをはじめ、上念司さん、倉山満さんなどの話をチャンネル桜等でいろいろ聞いてます。
その3方が揃って支持を表明したのが「赤池まさあき」さんで選挙前の評価では当落ラインギリギリと言われていたようです。私は、その辺はあまり詳しくないのですが、実際に赤池さんの政策などを確認し国政に絶対必要な人だと感じましたので投票しました。
今日、実はある倉山さんが出演する公開収録に行ってきたのですが、始まる前に「赤池まさあき」に投票した人~って倉山さんから聞かれました。会場ほぼ全員が挙手しました。これらの事実は、ネット選挙を今回赤池さんが一番有効に利用できた証なのかな?と思います。その場にいる人たちは基本、倉山さんのファンでしょうし、倉山さんを知るキッカケは、チャンネル桜などネット媒体でしょうからね。

さて、今回の投票結果を見て思ったことをいくつか書きます。
全投票率は、52.61%と決して高くない数値です。これは、僕が思うには教育やメディアが「わざと」政治に興味を持たせないようにしているとしか思えません。
私は、CGS(チャンネルグランドステラジー)という番組で日本近現代史を見ていますが、本当に勉強になります。
過去にどのようなことが起こってどのように失敗したか、または成功したかがみえてきて、それに倣って今の政治がどうあるべきかが少しは見えてきたように思います。
私は、日本史は中学校ですらまともに勉強しませんでしたが、もともと年表と出来事の羅列しか教わらなかった記憶ですので勉強する気なんぞ当然起きませんでした。まぁ、私は特にそうだったでしょうけど、皆眠くなる授業だったのではないかなと思います。
世界史も一応、履修していましたが全然記憶にございません。そうやって、歴史を知らないまま政治を語ろうとしても所詮無理がありますし、そうやって政治からも興味をなくしてしまっているのではないかと思います。
あともう一つ思うことは、これは認識が間違っていたら全国比例区の「党名票」がすごく割合が多いということであるということ。
つまり、国民は「政治家」には期待してなくて、しかたなく?「政党」に入れているということの現れじゃないかと思います。
自民党の政党名票は、全体票の実に77%程に及んでいます。これは、とりあえず自民党の人なら誰でもいいよっていう意思表示ですよね。例え、ブラック企業の元オーナーでも構わないってことになります。
もし、政党名でなく個人名を各人がその中の20%でも書いてあればもしかしたらあの人は当選しなかったかもしれません。
よくわからん人に投票するなんて無責任な事はできないから党名票にしたという方もいたかもしれませんが・・・だったら、全員じゃなくてもいいから調べて投票して欲しかったなと思います。投票まで2週間以上ありましたし、それくらいする時間はあったのではないか?と思ってしまうのです…


長くなってしまいましたが、最後に思ったことは・・
政治に興味を持ってる人は本当に少ないということだと思います。党名票で投票した人も本当は政治にさほど強く興味を持ってないのではないかと思います。
そんな中で投票率を上げるなんて夢でしかないのですから、これは嘆くのではなく少しずつ変える努力をするしかないと思います。

最後の最後ですが、これから安倍政権は本格的に機動的に動くと思いますが、その足を引っ張るのは間違いなくマスコミです。
マスコミの動向は、チェックしていくようにしていきます。もし、派手な動きがあれば、当ブロクで取り上げるかもしれません。
今日本に、必要なのは国民によるマスコミ監視だと思います。偏向報道をするならすぐに辞めさせるよう抗議の声を上げていくことが健全な政治にするためにも必要なことだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。