FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんバンドの破壊力と団結力

昨日、自分の母校(高校)の吹奏楽部OBでの演奏会の練習に参加してきました。

私は、男子高校の吹奏楽部出身です。
つまり、OBは皆いわゆる「おっさん」ばっかりなのです。

初練習だったのですが、おっさんばかりでどうなるんだろう?って思ってたのですが・・・

男子校のサウンドを思い出しました。

まず、その迫力!・・・というか破壊力!
メンバーが割と低音楽器がしっかり揃っていたというのもあったのですが、音にすごく圧力がありました。
それでいて音程も割かし合ってましたし・・・一番前にいた私はとても音が出しやすかったです。

ちなみに、メンバーは19歳~63歳だとか
・・・なんだこの年齢幅!!
(創部50周年+1年ということで不思議ではない差ですが・・・)
そんな中でしたが、音のまとまりというかみんなの集中して合わせる団結力を感じました。

曲は、高校の校歌とか応援歌とかやったのですが・・・
「エルザ大聖堂への行進」とかもやりました。しかも、2回も通しました・・・
エルザをやったことがある人ならわかりますが、フルートを始め木管群はほぼずーーーーっと吹きっぱなしです。
冒頭からずーっとpで音楽は進み最後はfffまで持っていきます。すごく、疲れます・・・
フルートの冒頭のソロは、私しかフルートがいなかったので緊張してうまく音が出なかったりしました。
しかし、周りの人が音がでてない私の音をちゃんとフォローしてくれたのがとても印象的でした。

ここにも団結力を感じることができ、短い合奏でしたがとても幸せな時間を感じることができました。
スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。