スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり金は違うなと感じる - フルート吹き比べ動画を見て

フルーティストの立花雅和さんがやっているyoutube動画チャンネルでマテキフルートの吹き比べをやっていました。


合計10本のフルートと頭部管を変えたモデルで吹き比べされてました。
1本14K金フルートであった以外は、基本的に銀のフルートで、ソルダードモデルだったり巻管であったり金メッキされていたり、銀含有率が違うものなどの吹き比べでした。

銀含有率の高いAg997は非常に私好みの音色でした。クリアな音の出が印象的でかつ、音が滑らかにつながっていくのがよかったです。
金メッキされてると、音に非常に力強さを感じました。それでいて銀特有の音の柔らかさは損なわれてなくていいですね。
14K金のフルートは、動画で見てても鳴り方が違うと感じます。音の質がやっぱ変わるのでしょうね、

金を入れるだけでだいぶ変わることがやはり感じられるので、いま使っているライザー金モデルですのですこしでも金のパワーを使えたらいいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。