FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回演奏会を終えて

昨日、伊達管弦楽団第8回演奏会が無事終了しました。

今回は、名曲揃い、難曲ばかりという非常に挑戦的プログラムでしたがなんとか終えることができました。
私は今回、全曲乗り番でしたが、牧神の3rd、ピアコンの2nd、悲愴の1stで前2曲は、あまり出番はなかったので実質的には悲愴に集中してました。
悲愴は、非常に大変な曲でした。ソロはもちろん、木管同士での合わせも難しくお互いのコンタクトをしっかり取る重要性を認識させられました。私自身は、チャイコフスキーの独特な描き方に四苦八苦しました。今回、久しく受けてなかったレッスンも受け、指揮者や他のパートのトップの方々に助けられてやっと演奏することができた気がします。

この経験がまた、更に良い演奏をすることができるきっかけになれれば、いいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。