スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会を無事に終えることができました

伊達管弦楽団第9回演奏会は無事に終えることができました。
来てくださった方々、ありがとうございました。

今回は、仕事の都合で1曲乗り、さらにコンチェルトのみという、周りの奏者に比べてずいぶん私は楽をしてしまったのですが1曲に集中することでいろいろな発見をすることができました。
まず、自分の音と向き合う時間が多かったことと体の使い方を考える機会ができ本番の音色は非常に良い感じになりました。

実は、1週間前の練習まで自分の音を自分で聞きたくないと思うほど悩んでました。
それは、イメージする音と実際に出てくる音の違いが嫌になり・・・
また、息が詰まるかと思うほど全くスムーズに音を出すことができず、本当に出たくないと思ってしまっていました。

その後、個人練習をしてたときにふとしたきっかけでこれらの悩みを解決することができ本番に臨む心はとても穏やかになりました。
後日、詳細を書こうと思いますが、そのようなエピソードもあり今回は1曲乗りの物足りなさと引き換えに一生物(と信じられる)の力を手に入れられたと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。