FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音のブレンドについて

今日の一言:週末が本番だとどうも思えないんだけど本番なのよね

ちょっと、団員に言われたので考察してみようかとおもいます。

別に私は合奏中、好き勝手に気持ちよく吹いてるわけでもなく自分としては音のバランスは聞いているつもりです・・・


休憩時間にClの人に
「もっとClを聞いてほしい」と言われたのですが、心外におもったのですが反論はしませんでした。

会話の内容としては、「Clをもうちょっときいて、バランス考えてほしい。」と音量とか指摘されました。

まぁ、彼の言ったことは間違いではないとおもいます。ただ、楽器の特性も考えて発言したのかな?って考えてしまいます。その後に彼がClとFlが一本に聞こえればいいなと言ってましたが、1本に聞こえちゃダメなんだよね…僕から言わせると。
それって、ただ寄り添うように吹くだけっていうイメージなのです。

私の理想はお互いがそれぞれの楽器の響きを作ってまさにブレンドさせることです。

これはかなり難しいことなのですけど、お互いが楽器を響かせて音程、音量を合わせることでまったく新しい音色が生まれることがあります。それを目指してるのなら私は何も文句はないのですが…

彼の主張には、ただFlの音が大きすぎるから小さくしてほしいと言ってるようにおもってしまったのです。


合奏の具体的にどの部分を指されたかわからないんですが、心当たりはあるにはあります。
ただ、私はいままでと大きく違った吹き方はしてませんのでなんとも言えない気分です。


あと最後に、私はホールの響きを意識していつも音を出してます。練習室のようなデッドで狭い部屋を基準に音を作るとホールで上手くいかなくなるので…


リハーサルでホールの音響を体で感じて、最終調整していこうとおもいます。
スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。