スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金を一部使ったフルート

最近なのか今までそうだったのかはハッキリわからないのですが、銀のフルートだけど一部だけ金を使ったフルートが出てきてますね。

YAMAHAでは、YFL-514や714で金リッププレート&ライザーのフルートが売り出されてますし、パールフルートでもマエスタのライザーのみ金14Kの限定品が売り出されます。

ライザー金でどこまで変わるかすごく気になるところですが、前に頭部管買いに行ったときにライザーのみ金14Kのものをいくつか吹きました。
そのときの私の気持ちに合致するものはなかったのですが、どれも悪くはなかったです。
まずは抵抗感が増した印象が一番大きかったですね。鳴り自体に大きな違いは感じられなかったです。
ジョイントが合ってるとまた違ってくるのでしょうが、ライザー金だからってゴールドフルートのようなパワフルな吹奏感が必ずしも得られるわけじゃないとおもいます。

また、アルタスではキーのみ金といった面白いフルートがありますね。昨年の楽器フェアで吹いたのですが、銀とはまた違った音色で面白かったです。


素材が音を決めるわけじゃないですが、素材を変えることによってもっと音楽の幅が広がるのなら試してみる価値はありそうですね。・・・試すというには、結構冒険なんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たかさん コメントありがとうございます。

アルタスのは確かに金メッキでした。忘れてました(汗
管体がプラチナメッキだったのは知りませんでした。あの時展示されてたのもその仕様だったかはハッキリしませんが…


パールのものは私はあんまり触ったことがないので、今度お店行ってみようとおもいます。

No title

こんにちは。

素材の違いが音に影響を及ぼすかどうかは奏者によって差があるようです。ライザーのみ金の頭部管はパールだけじゃなく他のメーカーからも出ていますが、私が試奏した感じだと、パールが最も音への影響が大きいと思いました。

アルタスのキーのみ金のフルートって、総銀のフルートに、管体はプラチナ、キーにゴールドのメッキを施したものでしょう。メッキも音に影響すると思いますよ。

http://www.altusflutes.jp/flutemodels_05.html

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。