FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親和性と独立性

昨日は、おニューのマエスタを早速合奏デビューさせました。

まだ、楽器の特性・スケール設計もちゃんと把握してないので(試奏だけでは足りません)、とりあえず何も考えず(周りを聞かないわけじゃないです)に音を出していきました。


結果、いくつかの音はズレますが基本は合いました。
合奏前に個人練習してたときは、若干中音Dが上ずる印象でしたが逆にいつもが低めだったのかな?というくらいその音も問題ありませんでした。

あとは音色ですが、ハーモニーに非常に溶けますね。自分の音を見失いそうになることが(汗
それだけ、親和性の高い楽器なのでしょうかね。

ただ、音色に独立性を持たせようとすると意外とそうなるんですよね。ソロを吹くときはこう吹きたいと思うとそう吹けてるように感じます。まぁ、自己主張はそんな強くない楽器ですけど。


これから、成長してどんな音色を聞かせてくれるか本当に楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【親和性と独立性】

昨日は、おニューのマエスタを早速合奏デビューさせました。まだ、楽器の特性・スケール設計もちゃんと把握してないので(試奏だけでは足りません)、とりあえず何も考えず(周りを...

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱりマエスタ!

こんばんは。
長文すみません。

先日仕事で銀座近くにいたので、帰りに○野楽器に寄りました。

完全冷やかしの試奏遊びをしてきました。

ナガハラ(ナガハラライザー)、アルタス(プラチナメッキ、ゴールドメッキキイ)、マエスタ(925)を試しました。

実は昨冬に、ナガハラ頭部管+先代相棒で試奏し、ナガハラの虜になったのと、相棒の買い替え時期だと気づいたのが、今春の買い替えきっかけでした。
ナガハラはさすがに買えないので、ムラマツDSなど放浪してマエスタになったのです。

アルタスは、今まで試奏したことのあるアルタスの中で一番鳴らしやすく、相性いい感じ。

マエスタに出会ってなかったら有力候補になったかも!?

でもマエスタに比べたら幅を感じない。もしかして、仕様・価格・ポテンシャルがお金もってるアマチュアが満足して手に入れられる範囲に設定されているのかなぁ…と勝手なことを思ってみました。(汗)

さぁナガハラは別格です。気持ちいい~。でもわたしこんなに音を飛ばしてどこで活動するの?(笑) アマチュアには手に余ります。もう未練なし!(笑)

マエスタ…小樽仕様じゃないけどやっぱしいいなぁ。

お店の方が、「お客様にはマエスタが良さそうですよ」って。(マエスタユーザーとは言ってません)
やっぱり? (内心ニコニコ)
買い替えは間違いじゃなかったとわかりご満悦な小樽でした。(笑)

長文失礼致しました。
プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。