スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日はコンクールでした。

先日、吹奏楽コンクール県大会の一般D部門に出場してきました。


もちろん、ピッコロ&フルートです。もともと演奏した曲は、ピッコロとフルートと1本ずつでいい譜面でしたが、フルート1本だと辛い部分もあったし、ピッコロだけだと暇すぎる(本音はこっち)ので持ち替えにしました。
ピッコロだと曲の2/3近く休みになってしまってたし(笑)

私は、ピッコロは正直上手ではないですが・・・コンクールという一つの曲に集中する場にピッコロで挑めてよかったと思いました。

音程の改善までは手が回らないというか合わせられない(コントロールしきれてない)状態であったのですが、それでも音程と音色と・・・奏法改善にはかなり効果があったと思ってます。


私のピッコロは、3Gが非常に出づらいという謎特性持ち(デモで他の楽器吹くとその吹きにくさがよくわかる)で3Gをいきなり出す譜面であったのでそう言う意味でもかなり修行になりました。
本番では音自体を外すことなく吹き切れた(音程はお察し)のでこれからもなんとかこの楽器と付き合っていけると思います。


これから、また1ヶ月後に依頼演奏があったりしますが暫くマエスタの音色を作ることをしようかなと思います。
私が求める音色に一番近い音が鳴り始めてるのである程度納得いく段階になったら演奏を録音してみようかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。