スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音程が合わない!

11月になりました。年賀はがきも発売され、今年はちゃんと年賀状を出そうと心に誓っております。

さて、本題ですが昨日の合奏練習のときは結構音程に苦戦しました。
基礎合奏でもそうですが、曲練では顕著に合いにくい・・・体調は悪いわけでもなくいつもどおりに吹いてたはずなんですけどね…

特に高音域が上ずるのでHiAとかなんか高すぎてBに近い感じになってしまってました(汗

練習中は、それでもなんとかしようと必死でしたが終わって気づきました。

ヘッドスクリューが緩んでたよ・・・ハハハ

いや、別に緩んでただけならそんな影響ないでしょうけど、反射板ずれてたかも?
もうピッコロもフルートも調整に出さないといけないのですが、行ってる暇がないーと言い訳になってしまいますがそんな状況です。でも、もし狂ったまま吹いてると余計悪くなるので早めに対処しようと思いました。

反射板の位置調整自体は、自分でもできますけどやっぱ精密にとなると職人さんに助けてもらわないとならないと思うのでやはり早く調整に出したいです。


余談ですが、珠響(マエスタ)は最近、更にいい音で鳴るようになってきました。
空気が乾いてきたのとか影響あるのかもしれませんけど、響きが力強くなってきてる気がします。楽器の成長なのか自分の成長なのかは判断しかねますがまた吹くのが一段と楽しくなってきました。
スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

承認待ちのコメントですが、コメント主さんがもし見ていらしたらなぜこのようなコメントをしたかが知りたいです。
もし、記事に同意を得たのであればWeb拍手などでもいいのではないか?と思いましたので。

ですよね
プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。