FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭部管の抜きすぎには御用心

夏の間、どうしても音程が高くなりやすいため頭部管を抜きすぎる傾向にありました。

最近は寒くなり、練習場では楽器を吹くにはちょうどいいなと思えるような気温・湿度で練習しています。
当然頭部管の抜き具合もちょうどよくなりました。とたんにどうでしょう?

音程が安定してきました。

私は、フルート奏者の中ではやや外吹なタイプだと思います。最初にフルートを教えてくれた人は極端な外吹で正直音程のコントロールもままならなかったため、私はそのやや内で吹くような癖がついてしまってました。

フルートを吹き始めて1年経過した頃に、元演奏家の先生と出会いフルートの演奏技術をたくさん習いました。
吹き方もそこで結構矯正されましたし、フルートの特殊奏法も教わりました。


っと、話は脱線しましたが、外吹きの人間は音程が高くなりやすいため結果管を抜く事になってしまいます。
その結果、今のフルートにはちょっと合ってない調整状態だったのかもしれませんね。

音程は、一概にココというものはありませんがこれからもっと自分のフルートと吹き方と向き合ってより魅力ある音を出せるようにしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ご無沙汰です。

>小樽さん
お久しぶりです。

> コメントさせて頂くのは久しぶりですが、こちらは一方的に、マエスタユーザー仲間のレティさんとのシンクロ具合を楽しんでおりました。
> シンクロ1 レティさんがメトロノームつきチューナーの購入の記事を書かれた2週間前、小樽もメーカー違いの同機種を購入しました!(笑)

メーカー違いの同機種というとY社しか思いつきませんけど(笑)
KORGのチューナーはY社にも提供してるらしく、中身は全く一緒なんですよね。型番まで一緒だし。
ただ、有名な方が売れるのか大抵はY社の方のチューナーを持ってる方が多い気がします。

> シンクロ2 頭部管のセッティングの向きを内側に変えて、音のまとまりの良さ(密度?)が増すことに気づいた日、レティさんが頭部管や息の向きの話題をされた!
> わたくしは、学生の頃は外吹きでした。ブランクを経て再開、唇の無駄な力が抜けるようになった頃から中間的な感じになりました。そしてマエスタ購入。

内吹き、外吹きは結構メーカーによる違いもあるようですね
。私は、最初のフルートはムラマツの古い機種で外吹の方が確かに音がよく響く感じだった記憶がありました。
今のマエスタはやや内吹きのほうがしっかり鳴る気がします。楽器に合わせてってのは難しいですが楽器と向き合っていい音を目指すのはとても大切ですね。

> これからも記事を楽しみにしています♪

こちらこそ、更新頻度が少ないですがよろしくお願いします。

ご無沙汰です。

レティさん、ご無沙汰しております。
コメントさせて頂くのは久しぶりですが、こちらは一方的に、マエスタユーザー仲間のレティさんとのシンクロ具合を楽しんでおりました。
シンクロ1 レティさんがメトロノームつきチューナーの購入の記事を書かれた2週間前、小樽もメーカー違いの同機種を購入しました!(笑)
シンクロ2 頭部管のセッティングの向きを内側に変えて、音のまとまりの良さ(密度?)が増すことに気づいた日、レティさんが頭部管や息の向きの話題をされた!
わたくしは、学生の頃は外吹きでした。ブランクを経て再開、唇の無駄な力が抜けるようになった頃から中間的な感じになりました。そしてマエスタ購入。
購入当初は、パールのスタッフさんが試奏時にしてくれた内向きセッティングではいい音は出せず。ところが、マエスタに慣れてきて以前よりも腹圧が使えるようになってきた最近、内吹きになってきました。思い切ってセッティングもやや内側に変えたら、いい感じです。しばらくは、これでやってみようと思っています。
もっとうまくなりたい~!
これからも記事を楽しみにしています♪
プロフィール

レティ

Author:レティ
フルートとか吹奏楽とか気がついたことを書いてます。
フルート:F-9700RBE/PM(Pearl)VC頭部管14K金ライザー
ピッコロ:205EVR(TAKEZAWA)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お問い合わせやメッセージどうぞ
こちらから当ブログへの問合せができます。コメントで書きにくいことやメッセージを送りたい方どうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。